会社情報

経営方針にある「技術優先」を目指すため各種の施策を行っています。

技術・教育

 平成29年4月1日現在

●報奨金制度(一例)           ●資格取得状況

資格名称 種別 報奨金
電気主任技術者
技術士
1種
-
60万円
電気主任技術者 2種 40万円
電気主任技術者
建築設備士
3種
-
25万円
建設業経理事務士
電気施工管理技士
土木施工管理技士
測量士
1級
1級
1級
-
10万円
電気工事士
電気施工管理技士
土木施工管理技士
1種
2級
2級
5万円
     
     
     
     
     
資格名称 種別 保有人数
電気主任技術者 3種 5名
電気工事施工管理技士 1級 28名
2級 4名
土木工事施工管理技士
1級 3名
2級 2名
電気工事士 1種 31名
2種 13名
消防設備士 甲4 11名
デジタル工事担当者 2種 1名
3種 1名
光ケーブル端末処理   10名
電力ケーブル端末処理   15名
建築士 1級 1名
情報処理技術者 1種 1名
2種 4名
建設業経理士 2級 2名
監理技術者資格   17名
その他   多数

●受験費用負担

就業規則に掲げる資格(29種)取得の場合、受験費用は会社にて負担します。
また、受験準備のための教習を先輩社員がサポートします。


●入社教育

昭和42年度より定期採用を開始しました。 新人技術者には、入社後6ヶ月の教育を行います。
その後、3年間は各種の工事現場を経験し、中期的な配属先を決定します。